VPN構築・工事に関する質問

VPN接続するための条件は何ですか?

接続する両端において、光回線やケーブル・ネットワークの常時接続インターネット回線が必要です。また、回線速度もある程度必要となります。

携帯電話ネットワークでもVPNを組むことができますが、パケット通信が多いことと電波の状況で切れることがあるので、運用に制限があります。

VPNでデータ共有したい場合、自社内にサーバーを設置する必要はありますか?

ありません。現在ご使用中のパソコンで代用することができます。共有データの運用方法によりますが、そのパソコンは基本的に24時間電源を入れておく必要があります。また、接続台数に制限がある場合があります。

小規模のデータ共有の場合のおすすめは、NASの導入です。NASの導入・設定も当社にお任せください。

在宅ワークしている私のマンションではVPNを導入できますか?

NTT西日本やコミファなど、マンションの通信回線の業者をお教えください。今まで接続できなかった事例は、数ある中で2~3件のみでした。

VPN接続で仕事をするためのパソコンの推奨スペックはどれぐらいですか?

最近のパソコンは、VPNの速度に比べてパソコンの処理速度が速いため、事務作業をする程度であれば、特段古いパソコンでなければ、パソコンの推奨スペックはあまり問われません。

会社と自宅とのVPN接続で、自宅側の技術的な条件はありますか?

光回線やケーブル・ネットワークの常時接続インターネット回線が必要です。また、回線速度もある程度必要となります。

セキュリティ向上をお求の場合や、利用目的によっては、業務用ルーターを導入していただいた方が快適にVPNをご利用いただけます。

「home 5G」でVPN接続できますか?

まだDocomoのhome 5Gでの実績はございませんが、同様のVPN接続は実績があるので、home 5Gでもできると思われます。ご相談ください。

家庭用ルーターでVPN接続は可能ですか?

一部の機器で可能です。家庭用ルーターは、オリジナルのプログラムが入れられないので設定の融通が利きにくいことや、通信が安定しないためにおすすめできません。

VPNをトラブルなしで利用したいのですが、可能ですか?

ノンストップ運用は可能です。その場合は、通信回線の二重化や予備の通信機器を設置して対応します。

VPN構築ができない場合はありますか?

事前に当社にて接続のシミュレーションを行うので、ほとんど1回の作業で接続ができます。ケーブル・ネットワークでのVPN接続は、通信業者の都合によりできない場合があります。

オピフィクスにてVPN設定に対応しているOSは何ですか?

Windows、macOS、iOS、アンドロイドに対応しています。

iPadにVPN接続設定をしてもらえますか?

Wi-Fiや4G/5Gネットワークなどのネット回線に接続されたiPadのVPN接続に対応いたします。ただし、別途無料ソフトウェア(RDクライアント)のインストールが必要になります。iPhoneのVPN接続も同様です。

ただし、iPadはタッチパネルですので、指でのパソコン操作に難があります。また、iPadにはキーボードががないので、入力作業に手間がかかってしまいます。そのため、iPadにVPNを導入する場合は、iPadにマウスとキーボードを導入することをおすすめします。

当社では、iPadにマウスやキーボードを導入するご支援も行っていますので、設定に不慣れな方はどうそご利用ください。

アンドロイドのタブレットはVPN接続が可能ですか?

Wi-Fiや4G/5Gネットワークなどのネット回線に接続されたアンドロイドのタブレットであれば、VPN接続が可能です。

ただし、タブレットはタッチパネルですので、指でのパソコン操作に難があります。また、タブレットにはキーボードががないので、入力作業に手間がかかってしまいます。そのため、タブレットにVPNを導入する場合は、タブレットにマウスとキーボードを導入することをおすすめします。

当社では、タブレットにマウスやキーボードを導入するご支援も行っていますので、設定に不慣れな方はどうそご利用ください。

スマホでVPN接続して会社のパソコンを見られますか?

スマホもVPN接続が可能ですし、スマホでパソコンの画面を見ることができます。

ただし、スマホは画面が小さいので、パソコンを操作したり書き込んだりするといった実用には不向きです。

VPN構築に回線を通すなどの工事は必要ですか?

VPNの構築に大がかりな工事は必要ありません。現在ご使用中のインターネット回線を利用してVPNを構築いたします。

その他のカテゴリの質問

VPNの機能や性質に関する質問

VPNとは何ですか?

VPNとは、バーチャル・プライベート・ネットワークの略で、インターネットのようなパブリックのネットワークの中に、特定のユーザー同士だけ使用でき、他社が内容を知ることができない安全な通信路を確保する技術のことです。

VPNを導入するとどのようなメリットがありますか?

リモートディスクトップで、外出先から自分のパソコンを操作ができたり、クラウドを用いずにデータの共有や一元管理ができたりします。また、防犯カメラの映像を遠隔で確認したり、プリンターの遠隔地出力を通信費無料で行えたりします。

VPNの機能や性質に関する質問をもっと見る

VPNの通信機器に関する質問

VPNの通信機器にはどのようなものがありますか?

主に業務用ルーター、家庭用ルーター、Wi-Fi機器、ファイアーウォール機器、ロードバランサ―があります。

家庭用ルーターと業務用ルーターの違いは何ですか?

家庭用ルーターは設定を簡単にするためのシステムが組み込まれているため、基本的にVPN接続はできません。一部、できる機械もありますが、接続が不安定になることが多いため、家庭用ルーターでのVPN接続はおすすめできません。

業務用ルーターは、独自のプログラムをインストールして細かな設定ができるルーターです。また、家庭用ルーターと比べると、セキュリティが高く、通信速度が高速になり、快適なVPN通信が可能です。

VPNの通信機器に関する質問をもっと見る

VPNの導入費用やランニング費用に関する質問

VPN構築にはどのような費用がかかりますか?

拠点間VPN構築の場合は、双方の通信機器の代金と設定費用、出張費等の諸費用がかかります。

VPN構築後は、基本的にインターネット料金だけです。

VPNを構築すると、毎月の費用(ランニング・コスト)がかかりますか?

通常のインターネット回線の費用のみかかります。トラブルがなければ、メンテナンス費用はかかりません。

VPNの導入費用やランニング費用に関する質問をもっと見る

VPNの操作・運用・セキュリティに関する質問

VPNはパソコン初心者でも操作できますか?

取り立てて意識する必要はありませんが、Windowsの基本的な操作はマスターしてください。ファイル共有等は、VPN設定時にショートカットアイコンをおつくりいたしますので、それをクリックするだけです。

VPNのセキュリティは大丈夫ですか?

VPN接続は、個人のIDとパスワード、暗号化された事前共有パスワード(プリシェアード・キー)により、保護されています。

拠点間接続の場合は、接続者を特定しているので、外部接続よりも安心して使用できます。

VPNの操作・運用・セキュリティに関する質問をもっと見る

VPNのトラブルに関する質問

VPNにトラブルが発生して、接続できなくなったらどうしたらいいですか?

通信機器の電源ON/OFF(コールドスタート)を行っていただきます。緊急対応マニュアルがある場合は、それに従って通信機器を順番にコールドスタートしていってください。

VPNが切断される理由は何ですか?

通信機器の故障はほぼありません。停電やカミナリでVPNが切断されることが多いです。

停電してVPNが接続できない場合は、ほとんど場合で通信機器の電源ON/OFF(コールドスタート)にて復旧可能です。無停電電源装置(UPS)を導入されている方は、UPSの電源投入が必要な場合があります。

VPNのトラブルに関する質問をもっと見る

VPNによるソリマチ製品のオンライン利用に関する質問

ソリマチ製品はオンラインで使用できますか?

例えば、本社にあるパソコンにソリマチ製品を導入し、外部からそのパソコンにVPN接続することで、本社のソリマチ製品を利用することができます。

営業所と本社をVPN接続すると、営業所から本社のソリマチ製品を利用できますか?

利用できます。ソリマチ製品の操作方法は、今までと同様です。

VPNによるソリマチ製品のオンライン利用に関する質問をもっと見る

VPN構築サービスに関する質問

ついでに社内LANの配線工事もしてもらえますか?

社内LANの工事も承ります。

ただし、遠方のお客様の場合は、当社にご依頼いただくと出張費が高くなったり、メンテナンスに時間がかかったりする場合があるため、近所の工事業者のご利用をおすすめいたします。

VPNを利用したソフトウェアの開発をしていますか?

当社はソフトウェア会社なので、VPN構築のみならず、フルカスタマイズの貴社オリジナルソフトの開発も可能です。

VPN構築サービスに関する質問をもっと見る